ショッピングカートを見る
商品検索

ショップ紹介

ケルサン・タウワ
タシデレ(こんにちは)
フリーページ
rss atom
Exile: A Photo Journal 1959 - 1989
Exile: A Photo Journal 1959 - 1989


===
Tibetan Documentationは、もともと、テンジン・テトン氏と、受賞歴のあるフォト・ジャーナリストのジム・ダニエルズ氏によって、チベットの外に住むダライ・ラマ法王と150,000人のチベット人の亡命50年を記念する本として考案されました。

主な目的は、初期のチベット難民のサバイバル、生活の漸進的な再構築、文化的、宗教的機関の亡命先での再建に関する話を文書化することでした。 亡命中のチベット人の生活の豊かなつづれ織りを作り出すために、プロジェクトチームによって収集された画像や聞き取りによる語りに加え、個人や機関は自分の資料を提出するよう依頼されました。

この目標を踏まえて、このプロジェクトでは、多くの機関や個人の写真や文書をアーカイブしてきました。

そして、ナショナル・ジオグラフィック協会のGenographic Legacy Fundの支援を受け、Tibet Documentationは『Exile: A Photo Journal 1959 - 1989』を出版しました。

http://tibetansinexile.org/index.html
より抜粋して訳
===
団体や個人から提供してもらった約40,000枚の写真のうち262枚が掲載されているそうです。

各写真には英語のキャプションが付いています。

一部の経費や日本への送料をカバーする価格をつけさせていただいています。


大きさ:約31cmx約25cm
ページ数:155ページ

CONTENTS

'TSENJOL' - FORCEC TO FEE -
INTRODUCTION
ARRIVAL - FORCED INTO EXILE -
DEMOCRACY - A NEW WAY FORWARD -
SURVIVAL - LIVING FOR A DAY -
EDUCATION - THE FUTURE SEEDS -
RELIGION & CULTURE - TIBET'S HERITAGE -

・ 販売価格

4,320円(本体4,000円、税320円)

・ 購入数